出来高融資
元請企業様向け金融サービス

出来高融資

工事完成まで出来高に応じて借入可能!
経営事項審査にも有利です!

Newsお知らせ

  • 出来高融資 2016.03.08 国土交通省の建設企業向け金融支援制度が次のとおり延長されました。          『地域建設業経営強化融資制度』・・・令和3年3月末まで

出来高融資とは?

公共工事の工事代金債権を担保に、当社が出来高の範囲内でお客様(元請企業)へご融資します。国土交通省が創設した「地域建設業経営強化融資制度」に基づく制度融資なので安心してご利用いただけます。

出来高融資

出来高融資は、お客様が受注されている工事の、完成代金を請求する権利を当社にお譲り頂いた上で(債権譲渡)、その工事の出来高を担保に融資を行うものです。
債権譲渡は、発注者への申請・承諾が必要ですが、申請書類は当社にて準備いたします。

  • パンフレットはこちらをご覧ください

    PDFを見る

  • 制度採用発注者はこちらをご覧ください

    PDFを見る

  • 初めてご利用の際に必要な書類はこちらをご覧ください

    PDFを見る

こんな時に便利!

  • 現場作業は完了しているのに、竣工検査まで時間がかかって入金が遅くなりそう・・・
  • 増額変更分の前払金が出なくて、立替が長引きそう・・・
  • 工事は予定より早く終わった。入金も早くなれば助かるのに・・・

工事代金入金まで、出来高に応じたお借入が可能です。

ご利用のメリット

  • あんしん

    • 保証人・不動産担保は不要で、金融機関からの借入枠温存ができます
    • 工期の延長に応じて、融資期間も延長します
    • 完成代金の入金日に繰り上げ精算しますので、ムダな期間の利息が発生しません
  • かんたん

    • 債権譲渡にかかる書類は当社が作成します
    • 出来高査定も現場を止める必要はありません
  • べんり

    • 出来高が上がれば、同一工事で何度も融資が受けられます
    • 竣工後(検査合格後~入金までの間)のお借入も可能です
  • 経審対策

    • 当社出来高融資による借入金は、経審の評価項目である「負債回転期間」の計算式から控除することができ、経営事項審査結果(Y評点)に有利に作用します

ご利用対象者

資本の額又は出資の総額が20億円以下、または常時使用する従業員の数が1,500人以下の中小·中堅建設企業のお客様が対象となります。

対象工事

  • 公共工事または公共性のある一定の民間工事(社会福祉施設等)で、発注者が「地域建設業経営強化融資制度」での債権譲渡を認めていること
    • 制度採用発注者はこちらをご覧ください。
      お申込希望工事の発注者が当該一覧表に掲載されていない場合は、当社までお問い合わせください。

      PDFを見る

    • 福祉施設、病院、教育施設等、「社会全体の効用を高める施設に関する民間工事」も対象となります。詳細はこちらをご覧ください。

      PDFを見る

  • 工事出来高が50%以上であること
  • 低入札価格調査の対象となっていないこと
  • 履行保証について役務的保証を必要とする工事でないこと

ご融資金額の算定方法・費用について

お手続きの流れ

大まかな手続きの流れは次のとおりです。

  • 01
    ご融資のお申込み
  • 02
    発注者へ債権譲渡の申請・承諾
  • 03
    出来高査定
  • 04
    ご融資の実行
  • 05
    工事完成(KSSより発注者へ請求書発出)
  • 06
    完成代金の入金(ご返済)

必要書類

  • お申込み必要書類はこちらをご覧ください

    PDFを見る

お問い合わせ

お申込みをご希望のお客様は、恐れ入りますが当社までご連絡ください。

メールでお問い合わせ

金融事業に関するお問い合わせ

電話でお問い合わせ

金融事業部
TEL.06-6543-2848