金融事業

保証ファクタリング

  • 国土交通省が創設した『下請債権保全支援事業』に基づき、お取引先(元請企業)からの支払を当社が保証するサービスです。

    ※下請債権保全支援事業の事業期間は、平成30年3月31日までとなります。
    『利用者の声』(財)建設業振興基金HPへリンク

  • お客様が負担する保証料に対し、保証料の1/2(年率1.5%上限)が助成され、保証料負担の低減が図れます。債権の保全が図れ、お客様の安定した経営をサポートします。
  • KSSでは、お客様とお取引先(元請企業)との様々な支払条件に対応するために、3つの商品をご用意いたしました。
    お客様のご要望に応じたご提案をいたします。お気軽にご相談ください。

    (金融事業部:06-6543-2843)

  1. 『売掛金保証』
    お取引先に対する請求金額の『80%』を保証限度に支払期日まで保証します。
    お取引先へ請求書発出後に保証を開始します。

  2. 『手形保証(資金化オプション付)』
    お取引先の振出した手形の額面金額を保証限度に手形決済日まで保証します。
    また、資金化をご希望のお客様には、保証対象の手形を当社が買取(手形割引)します。

  3. 『工事枠保証』
    お取引先と契約した工事毎に「保証枠(限度額)」と「保証期間」を設定します。
    契約日以降から最終支払期日までの期間で保証が可能となります。


『売掛金保証』と『手形保証』のイメージ

●イメージ図の前提条件
 ・元下支払条件:1月20日締め → 2月20日支払、
  現金:手形=50:50(手形サイト120日)

売掛金保証・手形保証 イメージ


『工事枠保証』のイメージ

工事枠保証 イメージ