CALS/EC

電子納品の概要

電子納品とはこれまで「紙」で作成・提出していた工事関係書類・図面・写真等を定められたルールによって電子的にし整理し、電子データとして「CD-R」等の媒体に書き込んで納めることです。

このことにより、容量を減らし、保存性、閲覧性を高め、情報の利活用の向上を図ることを目的としています。

電子納品の導入状況

国土交通省における電子納品は2001年から順次対象案件を拡大し、平成16年度から全ての工事・業務ともに電子納品対象となりました。電子入札同様、地方自治体においても導入が拡大しています。

当社の関連製品としては下記製品があります。


電子納品についての詳しい情報はJACIC財団法人日本建設情報総合センターのホームページをご覧ください。